元祖たこ焼き

たこ焼きの発明

昭和10年に会津屋初代の遠藤留吉がラヂオ焼きをもとに、大人も喜ぶものをとラヂオ焼に牛肉・コンニャク・豆などを入れて工夫するがいまひとつ評判は芳しくありませんでした。

そんなある日、お客様の「大阪は肉かいな。明石はタコ入れとるで。」の一言がヒントとなり、生地の中にタコを入れ初めて「たこ焼き」と名づけ、たちまち世間の好評を得ました。

また、小麦粉を醤油味のダシで溶くようになったのも留吉のアイデアです。

伝統を守る会津屋のたこ焼き

会津屋のたこ焼きは紅しょうがを入れず、ソースも青海苔も使用しません。大きさも現在のたこ焼きより一回り小さいのが特徴です。

ビールを片手に手でつまめるものにという初代のスタイルを現在も頑なに守っております。

おいしい召し上がり方

8個お召し上がりになる場合
箱から取り出し、お皿に
すき間ができるように
並べてください。
そのままラップなしで
電子レンジで温めて
お召し上がりください。
4個お召し上がりになる場合
お皿にすき間ができる
ように並べてください。
そのままラップなしで
電子レンジで温めて
お召し上がりください。

会津屋のたこ焼き豆知識

たこ焼きの年代別価格表

昭和10年
2個1銭
昭和23年
2個1円
昭和29年
8個10円
昭和32年
6個10円
昭和35年
12個30円
昭和40年
8個30円
昭和44年
12個100円
昭和47年
8個100円
昭和55年
7個100円
昭和60年
5個100円
昭和63年
4個100円
平成2年
12個400円
平成9年
12個420円
平成10年
12個400円
画像:会津屋たこ焼き
Aiduya English Guide 大阪玉出 会津屋ネットショップページへ

会津屋ネットショッピングはこちら。全国の皆様に元祖たこ焼き老舗の味をお届けします。

会津屋一押し!お得な3点セット! 会津屋の食べくらべセットはこちら 催事情報

あなたの街でも「元祖たこ焼き」が、ご賞味いただけます。

採用情報

携帯版「会津屋」のお知らせ

「会津屋」QRコード会津屋のウェブサイトを携帯電話でご覧になれます。

大阪玉出 会津屋 facebook